ブラックバスのサイトフィッシング | ギアステ5

ブラックバスのサイトフィッシング

ルアーでも餌でもいろんな釣り方を楽しめる、今では大人気の釣りになっていますが、あまり良い印象を持つ人も少ないようです。
外来魚としていろんな問題もありますが、釣りに関しては大勢のファンがいる魚です。

そんなバス釣り、基本的にルアーで楽しんでいたのですがポイントを少し移動して、ふと水面を見た瞬間でした。
ゾクッとするほどの巨体、のんびり泳いでいたのです。

手段は選ばずにとにかく釣ることしか考えられなくなり、ルアーからドバミミズに変更。
タックルも予備に持っていた延べ竿に持ち替え、いざキャスト。

すると急に重いアタリが竿も持つ手に伝わりました。
心の中で「きた」と呟き、精一杯合わせをします。

とんでもない重さに自分の立っていた場所から落ちそうになりながら、バスが大人しくなるまで耐えます。

でも私が立っていたのは水面から少々高い位置にあり、釣り上げる事ができないのです。
無理して持ち上げたら竿が折れる状況でした、そんな中近くに来た知人に知らせ、なんとか陸に上げる事に成功しました。

当時メジャーなどは持っておらず学生だった為、実際にはそこまで大きな体格ではなかったかもしれませんが、
あの瞬間は今でも明確に覚えています。

シェアする

フォローする