教えちゃいます!魅力満載の「グレ釣り」の仕掛けについて | ギアステ5

教えちゃいます!魅力満載の「グレ釣り」の仕掛けについて

私は日本海側に住んでいて、グレ釣りを基本に楽しんでいます。

グレ釣りは何が楽しいの?って方、一度やってみてください。
引きが違いますよ!!
それがグレ釣りの最大の魅力なんです。

私の基本の仕掛けをご紹介しますね。
私の竿は、基本(磯竿2号の5.3m)に道糸が2号、ハリスは2.5~3号を使用します。

グレは冬になると活性が悪くなります。
(魚がいなくなること)
冬はグレが深いところとか、グレの巣に潜ってしまい、餌をガバガバ食べなくなるんです。

ですから食いが悪いのでなるべく魚に警戒心を持たれないように、仕掛けを変えます。

というわけで竿は一緒か、1.5号を準備。
道糸は1.5号、ハリスは1.5号か2号を張って、なおかつウキも違和感がないようにBくらいを使います。

とにかくグレは警戒しているので違和感がないような仕掛けを心がけます。
何遍もやって、何回もボウズくらうとさすがに勉強しますわ。
何回ボウズしたことか・・。

しか~し!
そんな細仕掛けをした時に限って巨グレが出るんです!
もうひとたまりもありましぇ~ん!

・・・てこんな事ばかりを繰り返すんです、毎年ね。
でも一月に私は巨グレ釣ってるんで、グレ釣りを始めたい方これを参考にしても大丈夫ですよ。

皆さんグレ釣りを楽しんで下さいね。

シェアする

フォローする