カセットコンロでお手軽な「焼き魚」が一番おススメ | ギアステ5

カセットコンロでお手軽な「焼き魚」が一番おススメ

釣りのメリットは新鮮な魚が手に入る事です。
釣った魚は鮮度が良いので、スーパーに売られている魚よりも味が良いのが特徴です。

今までに色々な種類の魚を釣って食べてきましたが、おススメの調理方法は「刺身」か「焼き魚」です。
特に刺身は最高で、釣り場に包丁と魚を洗うための水を持って行って、釣った魚の首をはねて、すぐにさばいた物は、アジ等の安い魚であっても、身がぷりぷりとしていて格別でした。

釣り場で刺身にするのは、周囲の目があり若干衛生面に問題があるので、「釣った魚をその場で食べるのはちょっと・・・」という方には「焼き魚」がおススメです。
焼き魚は内臓を取り出すだけで簡単にできますし、釣ってすぐに血抜きや内臓の処理をした魚は、市販の物に比べると生臭さが少なく美味しいです。

刺身の場合は、魚によって切る難易度が全く違い「刺身にしようと思ったけどボロボロになった」と言う事がありますが、どんな魚でも(毒を持つ物は除く)焼き魚の場合は内臓を取って塩をふり、カセットコンロで簡単に焼けるのでお手軽にかつ、美味しく焼き魚が食べれます。

シェアする

フォローする